機械系

L部クッションステム/ボルト交換修理

破損した底部ワッシャーボルト(右)と交換用の底部ワッシャーボルト(左)

東京都小金井市 整骨院

機種
ゼニス440型
修理箇所
L(ランバー=腰椎)部 クッションステム
症状
L部 クッションステム 底部ワッシャーボルト破損
修理のきっかけ
L部 ドロップ動作ができない
担当者より
この度は、当社をご利用頂きまして誠にありがとうございました。
L部クッションステムの底部ワッシャーボルトが破損した事によりドロップ動作に不具合が生じていましたので該当部品を交換し対応を行ない、また、破損部品が可動部を変更するセレクトダイヤル部分に干渉し、内部のカムの位置にズレが生じていましたので調整を行ないました。
ドロップ機構にとって重要な箇所ですので、動作に違和感等を感じる事がありましたらお気軽にご相談下さい。
ご利用ありがとうございました。