機械系

骨盤部スライドスプリング交換

骨盤部スライドスプリング交換後

埼玉県さいたま市 整骨院

機種
ゼニス440型
修理箇所
骨盤部スライドスプリング
症状
骨盤部の戻りが悪い
修理のきっかけ
スプリングがの伸びてしまった為
担当者より
この度は、当社をご利用いただきまして誠にありがとうございました。定期メンテナンスのご依頼を頂き、メンテナンス中に破損が発覚しました。骨盤部のスライドスプリングが伸びてしまい、戻りが悪くなっておりました。修理は部品交換のみで終了。通常修理部品としてストックしておりますので迅速な対応が可能でございます。各種、部品を取り揃えておりますのでお気軽にご相談ください。また、このようなメンテナンス中に破損が発覚することもありますので、ゼニステーブルの健康診断、「定期メンテナンス」を是非お勧めします。