機械系

シリンダーハンガー・センターポスト交換

トムソンテーブル修理前P(ペルビック=骨盤)部の破損したシリンダーハンガートムソンテーブル修理前の破損したネジ上部メンテナンス前と下部メンテナンス後トムソンテーブル修理後

東京都杉並区 整体院

機種
ゼニス440型 トムソンテーブル
修理箇所
P(ペルビック=骨盤)部シリンダーハンガー・センターポスト
症状
P部シリンダーハンガー・センターポストの上部ネジ破損
修理のきっかけ
P部シリンダーハンガーが折れてしまった
担当者より
この度は、当社をご利用いただきまして誠にありがとうございました。
P(ペルビック=骨盤)部シリンダーハンガーが破損してしまい、別のテーブルもP部クッションプレートとセンターポストをとめるためのネジが破損してしまったとの事でお伺い該当部品を新品に交換する事で対応致しました。
シリンダーハンガーはドロップを繰り返すことによる衝撃が特に伝わりやすい箇所ですので、劣化が進みやすい部品です。センターポストの上部ネジは前後下方の施術を多く行なう場合に劣化しやすくなりますので、動作に不具合を感じましたらお気軽にお問い合わせください。

メディコムはトムソンテーブルはじめ、各種ゼニステーブルの輸入・販売・修理・買取を行っておりますので、お困りのことがございましたらいつでもご相談ください。
ご利用ありがとうございました。