機械系

クッションステムの交換

折れたクッションステムのボルト(右側)とクッションステムのボルト新品(左側)

東京都杉並区 整骨院

機種
ゼニス440型 トムソンテーブル
修理箇所
L(ランバー=腰椎)部クッションステム
症状
クッションステムのボルトが折れていた
修理のきっかけ
ドロップ時たまに落ちない時がある
担当者より
この度は、当社をご利用いただきまして誠にありがとうございました。
L部のドロップに違和感があるとの事で修理訪問しました。
点検したところ、上部機構のクッションステムのボルトが折れていたのが原因でしたので新品に交換することで対応しました。
またボルトが折れて負荷がかかった影響でクッションステム周辺に金属バリができ、ドロップがスムーズに行えなかったのでそちらも併せて修理しました。
違和感が続いたまま使用していますと施術内容に大きく関わってくると思いますので違和感や不具合等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

メディコムはトムソンテーブルはじめ、各種ゼニステーブルの輸入・販売・修理・買取を行っておりますので、お困りのことがございましたらいつでもご相談ください。
ご利用ありがとうございました。