機械系

D部シリンダーハンガー交換修理

交換前(左)と交換後(右)のD(ドーサル=胸椎)部シリンダーハンガーD(ドーサル=胸椎)部シリンダーハンガー交換後

埼玉県 整骨院

機種
ゼニス440型
修理箇所
D(ドーサル=胸椎)部シリンダーハンガー
症状
D部シリンダーハンガーの破損
修理のきっかけ
D部のドロップが使えなくなってしまった
担当者より
この度は、当社をご利用頂きまして誠にありがとうございました。
D部のドロップが使えなくなってしまったとの事で訪問修理にお伺いしました。
結果、D部エアシリンダーを支えるシリンダーハンガーが破損し、シリンダーがクッションステムをしっかりと押し上げる事が出来ていなかった事が原因でした。
シリンダーハンガーを新品と交換し、調整を行ない対応しました。
シリンダーハンガーは衝撃が伝わりやすい部品ですので、経年劣化が進みやすい傾向にありますので、動作に不具合がある際にはお気軽にお問い合わせ下さい。
ご利用ありがとうございました。