機械系

P部センターポスト/底部ボルト交換修理

P(ペルビック=骨盤)部センターポスト底部ボルト交換前before and afterP(ペルビック=骨盤)部センターポスト底部ボルト交換後

栃木県 整骨院

機種
ゼニス440型 トムソンテーブル
修理箇所
P(ペルビック=骨盤)部センターポスト/底部ボルト
症状
ボルトの破損
修理のきっかけ
底部ボルトが折れ、センターポストが抜けてしまう
担当者より
この度は、当社をご利用頂きまして誠にありがとうございました。
P部センターポストの底部ワッシャーを固定するボルトが折れてしまったとの事で交換修理にお伺い致しました。
ボルトが破損する事でワッシャーが外れてしまい、センターポストがドロップ時に抜けてしまう事がありますので、お早目の対応をお勧め致します。
また、破損原因としてエアシリンダーとセンターポストの接触による劣化がありますが、メンテナンス時に隙間の調整も行ないますので是非お勧め致します。

メディコムはトムソンテーブルはじめ、各種ゼニステーブルの輸入・販売・修理・買取を行っておりますので、お困りのことがございましたらいつでもご相談ください。
ご利用ありがとうございました。