機械系

P部ドロップガイド修理

スプリングピン修理前before and afterスプリングピン修理後

東京都練馬区 整体院

機種
ゼニス440型 トムソンテーブル
修理箇所
P(ペルビック=骨盤)部ドロップガイド/スプリングピン
クッションカラー
クランベリー
症状
スプリングピン破損
修理のきっかけ
スプリングピンが割れてしまった
担当者より
この度は、当社をご利用いただきまして誠にありがとうございました。
P部ドロップガイドのスプリングピンが破損してしまったとの事で訪問修理にお伺いしました。
スプリングピンが破損したままですと、P部の角度調整をした時にドロップが不安定になってしまいますので、早期の対応をお勧め致します。

メディコムはトムソンテーブルはじめ、各種ゼニステーブルの輸入・販売・修理・買取を行っておりますので、お困りのことがございましたらいつでもご相談ください。
ご利用ありがとうございました。