機械系

クッションステム/ボルト交換修理

D(ドーサル=胸椎)部 クッションステム ラッチボルト交換

栃木県 整骨院

機種
ゼニス440型 トムソンテーブル
修理箇所
L(ランバー=腰椎)部 クッションステム
症状
D(ドーサル=胸椎)部 クッションステム ラッチボルト破損
修理のきっかけ
D部 テンションが利かない
担当者より
この度は、当社をご利用いただきまして誠にありがとうございました。
クッションステムのラッチボルトが破損した事によりドロップのテンションが利かず、ドロップ機構が使えなくなってしまっていましたので、該当部品を交換し対応を行ないました。
クッションステム等のボルトは普段から衝撃を強く受けてしまう為、他の箇所よりも経年劣化による影響が見られます。
動作に不具合を感じましたら是非ご相談下さい。

メディコムはトムソンテーブルはじめ、各種ゼニステーブルの輸入・販売・修理・買取を行っておりますので、お困りのことがございましたらいつでもご相談ください。
ご利用ありがとうございました