機械系

スプリング交換

P(ペルビック=骨盤)部カウンタースプリング交換前before and afterP(ペルビック=骨盤)部カウンタースプリング交換後

東京都中央区 カイロプラクティック

機種
ゼニス440型
修理箇所
P(ペルビック=骨盤)部カウンタースプリング
症状
スプリング劣化
修理のきっかけ
身長合わせでP部の動きが悪い
担当者より
この度は、当社をご利用頂きまして誠にありがとうございました。
P(ペルビック=骨盤)部の動きが鈍いとの事で訪問修理に伺い、新品のスプリングと交換しました。
身長合わせを行なう際に必ず稼働する部分であり、P部を一番低くした場合には伸びきっている状態になりますので劣化も早くなります。
ストップノブを緩めスプリングを戻しておくと劣化が抑えられますので、施術外の時間にはスプリングを緩めておくことをお勧め致します。
ご利用ありがとうございました。