機械系

P部シリンダーハンガー交換修理

P(ペルビック=骨盤)部シリンダーハンガー交換修理前before and afterP(ペルビック=骨盤)部シリンダーハンガー交換修理後

東京都中央区 カイロプラクティック

機種
ゼニス440型
修理箇所
P(ペルビック=骨盤)部シリンダーハンガー
症状
P部シリンダーハンガーの破損
修理のきっかけ
P部のシリンダーハンガーが折れてしまった
担当者より
この度は、当社をご利用頂きまして誠にありがとうございました。
P(ペルビック=骨盤)部のシリンダーハンガーが折れてしまったとの事で訪問修理にお伺いし、新品と交換し対応しました。
シリンダーハンガーはドロップを繰り返すことによる衝撃が特に伝わりやすい箇所ですので、劣化が進みやすい部品です。
また、P部クッションのゴムダンパーの劣化により、エアシリンダーとの距離が近付き過ぎても衝撃が増加しますので金属劣化が進みます。
その為にも定期的な点検はお勧めです、是非お気軽にお問合せ下さい。
ご利用ありがとうございました。