油圧系

油圧シリンダー交換

油圧シリンダー交換前before and after油圧シリンダー交換後

千葉県八千代市整骨院

機種
ゼニス440型 トムソンテーブル
修理箇所
油圧シリンダー
症状
シャフト部パッキンよりオイル漏れ
修理のきっかけ
テーブル下部よりオイル漏れ
担当者より
この度は、当社をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

油圧シリンダーのシャフト部よりオイル漏れが生じているとのことで訪問修理にお伺いし、新品への交換作業を行ないました。
油圧シリンダーのシャフト部はハイロー動作の使用頻度によりますが、パッキンの摩耗による劣化がどうしても生じてしまいます。

オイル漏れの判断と材料として、テーブル上昇時に気泡が破裂するようなボコボコとした音が生じます。これは漏れによりオイルが少なくなり気泡が油圧シリンダー内や油圧用ポンプに混入するためです。
動作に不安がありましたらお気軽にご相談ください。

メディコムはトムソンテーブルはじめ、各種ゼニステーブルの輸入・販売・修理・買取を行っておりますので、お困りのことがございましたらいつでもご相談ください。
ご利用いただきありがとうございました。